それはNG!間違った便秘解消方法あれこれ

私はこうやって便秘を解消している!と、豪語する人いますよね。それらには、理にかなっている物もあれば、ちょっと危険なニオイのするものまであります。

正しく対処できているならばOK。しかし、間違った対処をしている場合、それらを実践して効果がないだけならいいのですが、間違った方法を実践してしまったがために、別の問題が生じた、あるいは逆に悪化させてしまったなんてことにもなりかねません。

そこで今回は、間違った便秘解消方法についてご紹介いたします。

【間違った便秘解消方法】

≪飲酒≫

飲酒には、ストレス解消の効果・血行促進・水分の補給と、便秘を解消するための条件がいくつか揃っていますので、適度な飲酒ならば実はこの方法は正解となります。

しかし、飲酒の量が多くなった場合には、その効果を得る事はできません。むしろ、お酒の量が多すぎるために胃腸の調子を崩すなどの健康問題を引き起こす事となり、それがかえって体調悪化の原因にすらなります。

この時に、下痢をおこす事があり、それを便秘の解消と判断する場合があります。普段便が出なくて困っている人にとっては、下痢であっても便が出るのは嬉しいと感じてしまうのも理解のできるハナシです。

しかし、下痢はカラダ全体を弱らせる、痔疾患を悪化させる等の弊害の方が大きく、けっして好ましい便秘解消方法ではありません。

≪コーヒー≫

空腹時にコーヒーを飲むと排便が促される。そんな話を聞くことがあります。これは、コーヒーに含まれるカフェインが、胃腸の動きを刺激する事によって起きている現象です。

ですが、カフェインは私たちが意識している以上に胃腸を刺激していますので、空腹時にコーヒーを飲むことは、胃腸の調子を崩す原因になり得ます。

また、カフェインの利尿作用により、体内の水分が必要以上に抜けてしまい、結果的に便が硬くて出にくくなるといった状態にも繫がってしまいます。

コーヒーで排便を促す事自体は良い方法ですが、場合によっては、それと引き換えに胃腸が荒れてしまうのです。

≪炭酸飲料≫

炭酸飲料もコーヒー同様で、便意を誘発し排便につながる事があります。また、水分補給できるといったメリットもあります。

しかし、多くの炭酸飲料には、糖分や添加物が多く含まれている・カラダを冷やすなどのデメリットがあります。

また、炭酸飲料に含まれるガスはお腹に溜まる性質を持っていますので、便秘がちで且つ、お腹が張っている状態の人にとっては、その状態を悪化させる原因にもなり得るのです。

≪たばこ≫

タバコに含まれるニコチンには、便を柔らかくするといった作用あります。ですので、一見便秘には効果的な対策に感じます。

しかし、タバコからカラダが受ける害は、便秘云々の問題とは比較にならないほどデメリットのカタマリなのです。

百害あって一利なし。タバコの害を再認識して、タバコ=便秘解消ルーツとの認識はNGだと理解しましょう。

≪腸の洗浄≫

腸の洗浄とは、肛門から薬剤などを入れ、便意を促したり、腸内に溜まっている便をすべて排出する方法です。

数年前から、有名セレブの方が実践しているという理由で「腸の洗浄」という行為が便秘に効果的だと話題になりました。

この腸の洗浄自体は実際に有効な方法なのですが、医療機関で行う場合の費用負担(保険適用外)、何度も繰り返し行わなければ、効果が望めない事などから、私たちが生活に取り入れるにはハードルの高い方法なのです。

また、あまり繰り返して行った場合、今度はその刺激にカラダが慣れてしまい、普通には便意を感じなくなってしまう等の弊害もあるのです。

腸洗浄は便秘を根本的に解消する方法ではない事を理解しておきましょう。

≪下痢≫

普段便秘に悩んでいる人が、冷えや暴飲暴食など、何等かの原因で下痢になってしまった場合、「便秘が解消した」なんて喜んでしまう場合があります。

しかし、これは間違いです。

確かに、出なかった便が排出されているわけですから、「便が出た」と喜びたくもなります。しかし、下痢は便秘同様に排便障害を引き起こしているだけの事なのです。

しかも、下痢の後には、それまで以上に便秘の状態が悪化する・排便回数の増加に伴い、痔の疾患が悪化するなどの場合もあるので注意が必要なのです。

【まとめ】

便秘に関する間違った解決方法についてご紹介しました。ガンコな便秘になると、便のでないツラさから、便が出てくれればなんでもOK。そんな感覚に陥ってしまう事もあります。

しかし、冷静に考えれば、それでは根本的な解決にはなっておらず、「たまたま便が出た」というだけの事です。

せっかく便を出すのであれば、「たまたま便が出た」ではなく、「便秘が治って、毎日快適に便が出ている」そんな状況が作れるように、便秘の原因とその解消にアプローチするのが一番の方法なのです。

そうなるためには、便秘の原因を理解し、生活習慣の見直し、食事でのバランスのとり方など、色々と工夫してみましょう。

腸内フローラを良くするサプリ